水口製作所の円筒研削盤

円筒研削盤PRODUCTS

トラバースタイプ

特徴

  • トラバースとは、砥石をシャフト方向に動かして研磨することを意味しており、
    私たちの機械の中では、最も基本的なタイプです。
  • プログラム習得が不要な、LEO-600-FSタイプと、
    複雑な動きが得意な、LEO-600-F4タイプ。
  • 得意分野は違いますが、どちらもOA機器のゴムロール研削には最適の機械です。

LEO-600-F4

OAロールの研磨に適した機械です。

仕様
センター間距離 600mm
テーブル上
振り回し
440mm
ワーク全長 600mm
ゴム面長 450mm
研削最大径 Φ150mm
砥石サイズ Φ305mm
(Φ355, Φ405)
砥石周速度 33 45 60
110m/sec
機械重量 1800kg
機械サイズ 1500×1100mm
(主な対象ロール:各種ゴムロール)
LEO-600-F4について

LEO-600-FS

LEO-600-F4に並び、OAロールの研磨に適しています。

仕様
センター間距離 600mm
テーブル上
振り回し
440mm
ワーク全長 600mm
ゴム面長 450mm
研削最大径 Φ150mm
砥石サイズ Φ305mm
(Φ355, Φ405)
砥石周速度 33 45 60
110m/sec
機械重量 1800kg
機械サイズ 1500×1100mm
(主な対象ロール:各種ゴムロール)
LEO-600-FSについて

LEO-mini(トラバースタイプ)

テーブル固定式により省スペースに貢献してきたLEOシリーズが、さらに小さくなりました。
見た目の通り、小型ロールの研磨に向いているほか、設置スペースの関係で従来のLEOが置けないお客様に、ご愛用いただいております。

仕様
センター間距離 300mm
テーブル上
振り回し
440mm
ワーク全長 300mm
ゴム面長 MAX250mm
研削最大径 Φ30mm
砥石サイズ Φ220mm
砥石周速度 MAX92m/sec
機械重量 1350kg
機械サイズ 1226×1140mm
LEO-miniについて

プランジタイプ

特徴

  • プランジとは、砥石をシャフトに直交する方向に動かす研磨方法です。
  • ダイヤモンドを使った砥石の自動成型により、
    ワークにクラウンや円弧などの形状を作ることができます
  • トラバースに比べて短時間で研磨することができますが、
    幅の広い砥石を成型するため、トラバースに比べて数量の多い品種に向いています
高速高精度プランジカットマシンについて

LEO-600-F4-BME

OAロールのプランジ研磨に適した機械です。

仕様
センター間距離 600mm
テーブル上
振り回し
440mm
ワーク全長 600mm
ゴム面長 MAX360mm
研削最大径 Φ150mm
砥石サイズ Φ305mm
(巾200~360mm)
砥石周速度 33 45 60m/sec
機械重量 2000kg
機械サイズ 1500×1100mm
(主な対象ロール:インクジェット用高機能ロール(寸法・振れ0.01対応))
LEO-600-F4-BMEについて

LEO-600-FS-BME

LEO-600-F4-BMEに並んで、プランジ研磨に適した機械です。

仕様
センター間距離 600mm
テーブル上
振り回し
440mm
ワーク全長 600mm
ゴム面長 MAX360mm
研削最大径 Φ150mm
砥石サイズ Φ305mm
(巾200~360mm)
砥石周速度 Φ33m/sec
(45)
機械重量 1850kg
機械サイズ 1500×1100mm
(主な対象ロール:インクジェット用高機能ロール)
LEO-600-FS-BMEについて

LEO-600-F4L-BME

ワークを回すモーターが、左右両方についた機械です。
通常のLEOに比べて、対応できるシャフト形状が大幅に拡がっています!

仕様
センター間距離 600mm
テーブル上
振り回し
440mm
ワーク全長 600mm
ゴム面長 MAX360mm
研削最大径 Φ100mm
砥石サイズ Φ220mm
(巾200~360mm)
砥石周速度 33 45 60m/sec
機械重量 2000kg
機械サイズ 1500×1100mm
(主な対象ロール:現像ローラー/帯電ローラー)
LEO-600-F4L-BMEについて

LEO-mini(プランジ研磨専用機)

テーブル固定式により省スペースに貢献してきたLEOシリーズが、さらに小さくなりました。
設置スペースの関係で従来のLEOが置けないお客様に、ご愛用いただいております。

仕様
センター間距離 300mm
テーブル上
振り回し
440mm
ワーク全長 300mm
ゴム面長 MAX250mm
研削最大径 Φ30mm
砥石サイズ Φ124mm
砥石周速度 MAX64m/sec
機械重量 1350kg
機械サイズ 1226×1140mm
(主な対象ロール:トナー供給ローラー/転写ローラー等)
LEO-miniプランジ研磨専用機について

大型タイプ

特徴

  • 印刷用・工業用の大型ロールの研磨も、私たちにおまかせください。
  • センター間距離は4000mmまで対応しております。
  • 大型ロール特有の“ねじれ”の問題も、LEOで解決!

LEO-1000-F4

シャフト長が1000mmまでの大型ロールの研削が可能です。

仕様
センター間距離 1000mm
テーブル上
振り回し
440mm
ワーク全長 1000mm
ゴム面長 1000mm
研削最大径 Φ200mm
砥石サイズ Φ305mm
(Φ355, Φ405)
砥石周速度 33 45 60
110m/sec
機械重量 2500kg
機械サイズ 2850×2000mm
LEO-1000-F4について

LEO-1500-F4-W

シャフト長が1500mmまでの大型ロールの研削が可能です。
研削液の使用も可能です。

仕様
センター間距離 1500mm
テーブル上
振り回し
500mm
ワーク全長 1500mm
ゴム面長 1500mm
研削最大径 Φ360mm
砥石サイズ Φ305mm
(Φ355, Φ405)
砥石周速度 33 45 60
110m/sec
機械重量 6500kg
機械サイズ 3250×2450mm
LEO-1500-F4-Wについて

LEO-2000-F6-W

シャフト長が2000mmまでの大型ロールの研削が可能です。
また、砥石軸に加えて、フィルム研磨ユニット・カップ砥石ユニットが付け替えられるようになっています。
研削液の使用も可能です。

仕様
センター間距離 2000mm
テーブル上
振り回し
500mm
ワーク全長 2000mm
ゴム面長 2000mm
研削最大径 Φ360mm
X軸 2軸 260mm
(フィニッシャー・カップ・砥石取付可能)
砥石サイズ Φ305mm
(Φ355, Φ405)
砥石周速度 33 45 60
110m/sec
機械重量 7000kg
機械サイズ 4200×2450mm
LEO-2000-F6-Wについて

LEO-3000-F6

シャフト長が3000mmまでの大型ロールの研削が可能です。
また、砥石軸に加えて、フィルム研磨ユニット・カップ砥石ユニットが付け替えられるようになっています。
研削液の使用も可能です。

仕様
センター間距離 3000mm
テーブル上
振り回し
500mm
ワーク全長 3000mm
ゴム面長 3000mm
研削最大径 Φ360mm
X軸 2軸 260mm
(フィニッシャー・カップ・砥石取付可能)
砥石サイズ Φ305mm
(Φ355, Φ405)
砥石周速度 33 45 60
110m/sec
機械重量 8000kg
機械サイズ 5600×2600mm
LEO-3000-F6について

NWT-200-F4

シャフト長が2000mmまでの大型ロールの研削が可能です。
LEOシリーズに比べると重量物の研磨に適しており、
最大で1000 kgまで対応しています。

仕様
センター間距離 2000mm
テーブル上
振り回し
500mm
ワーク全長 2000mm
ゴム面長 1900mm
研削最大質量 1000kg
研削最大径 Φ480mm
砥石サイズ Φ405mm
(Φ455, Φ510)
砥石周速度 33m/sec
(45 80 100)
機械重量 8000kg
機械サイズ 4900×1900mm
NWT-200-F4について