水口製作所の強み

水口製作所の強みSTRENGTH

水口製作所の強み

研削砥石

私たちの強みは、「お客様への対応力」です。

新規開発・試作を行う場合は、様々な砥石を使うことになりますが、
試行錯誤しているうちに、
「もう少し粒度を粗くしたい、別の砥粒も使ってみたい」
と考えた経験が、みなさまにもあるかと思います。

一般的に砥石は焼き物ですから、商品到着には注文してから3か月はかかるでしょう。
あれこれ試そうとすると、お金だけでなく時間もあっという間に過ぎてしまいます。

そんなみなさまに、私たちは100種類を超える砥石の資産で対応させていただきます!
ゴム材質や形状によって、保有している砥石の中からお客様に最適な砥石を選定いたします。

また、ワークを削るためには、ワークを適切な方法で“つかむ”ことが重要です。
これら研削治具についても、100種類を超えるご用意がありますので、
様々なご要望にその場でお応えすることができます。

研削実演

研削実演のイメージ

わたしたちのショールームでは、実際の機械でのお試し研削(テストカット)が可能です。
測定・検査費用は一切かかりませんので、ご安心ください。
導入前の機械の体験はもちろん、導入後の研削サポートも、ご好評いただいております。
ビビリ対策やサイクルタイム短縮等のお悩み、わたしたちゴム研磨のプロがお手伝いさせていただきます!

テストカットの流れ
(1)お申し込み ・お気軽にお電話下さい
・または、お問い合せフォームにてお申し込み下さい
・弊社より、折り返しご連絡いたします
(2)ワークのご送付 ・宅配便などで、ワークをご送付ください。
・ご希望により、秘密保持契約を締結いたします
(3)テストカット ・通常、ワーク到着から1週間程度で加工・測定・評価までを行います
・お客様立ち合いでの加工も可能です
(4)データのご提供 ・外径・振れ・表面粗さ等の測定データを送付いたします
・すべて終わりましたら、ワークを返送いたします

検査項目のご紹介

  • ロール外径・振れ測定
  • 回転方向の表面粗さ測定(接触式、非接触式)
  • 軸方向の表面粗さ測定(接触式、非接触式)
  • 表面の三次元形状測定(非接触式)
  • 光漏れ検査
  • うねり検査

なお、お客様のワークは当社での研磨テストのみに使用し、その他の目的には一切使用しません。

また、弊社機械の見学も受け付けておりますので、詳細についてはお問合せください。

研削実演イメージ
外径測定データイメージ 研削実演イメージ

オーバーホール

概要

弊社は、機械のオーバーホール業務も行っております。

精度の悪化にお悩みのお客様、またダウンタイム低減のための予防保全をお考えのお客様に、オーバーホールをご提案いたします。オーバーホールとは、お使いいただいている機械を分解・洗浄し、再度組み立てる作業を指します。再塗装を行い、送りねじなどの精度に関わる部品は交換するので、見た目だけでなく、機械精度・加工精度も新品同様に向上します。
機械メーカーである弊社が手掛けるオーバーホールなので、作業完了後の機械には検査成績書を添付し、精度・動作の保証をいたします。

オーバーホールのメリット

  • 新規機械の導入に比べ、費用を抑えらえる
  • 操作性が変わらないため、教育・立ち上げに時間がかからない
  • 多くの部品を再利用するので、地球環境にやさしい
オーバーホールの流れ
(1)お問い合わせ ・お気軽にお電話下さい
・または、お問い合せフォームにてお申し込み下さい
・弊社より、折り返しご連絡いたします
(2)機械の調査 ・機械の状態をお伺いします
・場合により、現地での確認を行います
(3)お見積もり ・お見積もりを送付いたします
(4)修理作業 ・ご依頼いただける場合は、機械を弊社に搬入します
・機械の診断、解体、洗浄、組付け、調整を行います
・作業期間は通常で、2~3か月です
(5)動作確認 ・ご希望により、弊社で機械の動作をご確認いただきます
・据え付けにお伺いいたします
・据え付け後の加工精度を確認して、作業終了となります

まずはお気軽に、お問い合わせください。